理事のひとこと

西川剛史
ゆとりうむプロジェクト理事
西川剛史

節約アドバイザー
消費生活アドバイザー
ファイナンシャルプランナー

節約アドバイザー 消費生活アドバイザー
ファイナンシャルプランナー

食材をまとめて下ごしらえし、冷凍しておくことで、日々の料理の手間を省くことができます。
冷凍食材を使うことを「手抜き」と捉える方もいますが、
私はそれは、「手間抜き」だと思うのです。

例えば会社の仕事は「効率よくやる」ことが求められます。
しかしそれが家庭の料理になると、「手間や時間をかける」ことが
美徳のように思われがち。
私は、家庭の料理も、同じ美味しさと栄養が得られるのであれば、
できるだけ手間と時間を削減することが理想だと考えています。
「冷凍」は美味しさや栄養を残しつつ、調理の手間と時間をできるだけ減らすことができる。
私はこの「冷凍」によって、「時産」に貢献していきたいと思います。